menu

親子で人生を楽しむ為の海外移住ガイド

【豆知識】マレーシアに渡航する際の注意事項と準備するもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【JB渡航前に準備した方が良いもの】
 

・カーディガンやジャケットなど脱ぎ着できるものを持参 靴下もあるとベター

→ 飛行機から寒いです^^; またコチラは南国のため冷房が効きすぎている事が多いです。  
  
・日焼け止め、帽子、日傘、サングラス

→ 日差しがかなり強いです
 
・虫除けスプレー

→ 夕方はかなり蚊がでます

・ウェットティッシュ&ポケットティッシュ 

→ トイレットペーパーが無い所が結構あります。

あと、レストランもおしぼりがでないところも多いので、消毒したい所で使えます。
 
・風邪薬など常備薬持参 

→ 室内がすごく寒いので、喉を痛めたり、風邪を引く方が結構います。   

風邪薬やのど飴、乾燥対策のものも持参することをおすすめします。
 
・VISAかMasterCardのクレカ 

アメックス、ダイナース、JCB等が使えない所が多いです。 

 【JB渡航中のポイントと暗黙の了解】
 

・滞在先のホテルの英語名と住所を書いた紙を常に持ち歩く

→ 万が一の時に備えて   必ずホテル名と住所はすぐに伝えられるようメモをしておきましょう!
 
・パスポートは必ず持ち歩きましょう 

→ 身分証明や両替の時などに提示を求められることがあります。
 
・支払いがRM30とかRM50以下になるような安い所では  基本的にクレカが使えない

→ 現金はある程度持っていてください。
 
・レートについては街中の両替所が良いです。

(日本の空港はレートが悪すぎるのでせめて現地の空港で)

AEON等のショッピングモール内にもあります。  
両替所に到着する前にお金が必要になりそうでしたら 

日本の空港ではなく、現地の空港で1万円だけ替えるのが良いかと思います。

  ・人気のない所(特に夜)は不用意に出歩かない様にしてください。
 
・何か時間の約束をした場合5~10分の遅れは普通にあります。
 
・仕事をが無い時は普通に遊んだり、私語をしたり、ご飯を食べたり歌ったり^^;しています。 

 

 【タクシー情報】
 

uberで十分だと思いますが、もしuberで車を呼べない場合、
タクシーを呼ぶことになると思います。

・赤タクと青タクの違い 
赤いタクシーと青いタクシーがあり、青タクシーは赤の倍の値段です。
 初乗りRM3(赤タク)RM6(青タク)
 
・流しのタクシーはなかなか走っていない 
→ 必要なときに直接タクシー会社に電話して呼ぶ (ホテルやお店では手配してもらえる)
 
・タクシー会社の電話番号:
 +60-7-355-9922 +60-7-322-2852  
1電話する 2来て欲しいところを伝える 3行き先を伝える 4携帯番号を伝える
 
*uberはこちらからダウンロードできます。

https://www.uber.com/invite/1b2dque

海外留学を実現し、経済的自由も獲得するまでの道


メールアドレス

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。