menu

親子で人生を楽しむ為の海外移住ガイド

タイ 銀行口座開設&ビザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイではガーディアンビザを取得するためには

ある一定の期間、タイの銀行に

80万バーツ(約280万円)以上預け入れるとか

50万バーツ(約175万円)以上預け入れるなど条件があります。

それ以外にも賃貸契約を1年以上結ぶとか不動産を購入している

など本当にこちらに住んでいるかどうかという確認もとります。

 

それと同時に、長期滞在ビザを取る前に

大使館で90日ビザを発行したりしなければならなかったり

結構事前準備が面倒です。

 

マレーシアを見ていたので、余計に面倒だなと感じましたが、

ハワイは、学生ビザとか、ガーディアンビザは、色々条件があり、

東南アジアのようには、でないということなので、

それよりは全然いいかなと思っています。

 

タイだと、50歳位以上であればリタイアメントビザというのがあるので

 

それならハードルはぐんと下がります。

 

ただ50歳以上なので、なかなかそのタイミングを待つのも難しいので

やはり、最初の海外へのステップは、マレーシアは、とてもいいかなと思いました。

 

そして、ビザがあるときに、せっかくなのでタイで、銀行口座開設もして置こうと

バンコクにあるシティーバンクで先日銀行口座開設をして来ました。

ビザ取得のための口座は、利便性を考え、タイのローカル口座にしたので、

せっかくなので、インターナショナル銀行も持っていた方がいいかなと思い、

タイの場合は、ビザがないと基本的に銀行口座は開設できないので。

 

せっかくタイに住んでいるので、開設して置こうと(しばらくタイにいるつもりなので)

 

ならば、世界的な銀行、HSBC??シティーバンク??

 

と調べたら、タイのシティーが良さそうだったので(ベネフィット的にも)

 

なので、開設しました。

 

またその時の話は、次回に・・・。

海外留学を実現し、経済的自由も獲得するまでの道


メールアドレス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。